【意味ない?】TOEIC900がCASECを受けたら悲惨な結果に…

当サイトは、広告・プロモーションが含まれます。

【意味ない?】TOEIC900がCASECを受けたら悲惨な結果に...
オオカミ先輩
オオカミ先輩

TOEICは知ってるけど、CASECはやったことないな…。
あまり聞かないし、受ける意味ないよね?

こんな悩みにお答えします。

本記事でわかること

・CASECを受ける意味がわかる
・受験までのイメージがわかる

CASECとは

CASECは英検が基礎開発した英語力測定テストです。

オンラインでいつでも受験でき、結果も受験後すぐに確認することができます。

試験内容は後述します。

CASECは意味ない?スコア900の感想

結論から先に書きます。

英語力を広くじっくり伸ばしたいという人にとっては、CASECは適しているといえます。

反対に、現在の英語力を正確に判定したい人は、問題数の多いTOEICや英検を受験した方が良いと思います。

履歴書に書いても意味はない

CASECのスコアを履歴書に書いても、ほぼ意味はないでしょう。

履歴書に書きたいなら、英検かTOEICを受験しましょう。

英語モチベがすぐに上がるので意味はある

筆者の体験で言いますと、CASECのおかげでモチベーションがすごく上がりました

CASECはいつでもすぐに受験できるので、英語から離れていた人が「ちょっとやってみるか」という使い方をするには最適だと感じました。

それも、痛い目をみるほうがモチベーションが上がるからですね。

赤ずきんさん
赤ずきんさん

TOEICは事前予約が必要なので、思い立ってすぐ受験できませんからね…

オオカミ先輩
オオカミ先輩

CASECは準備せずにやってみるのがオススメ!

CASECを実際に受験してみた

CASECについて以下を説明します。

・CASECの試験内容
・CASECの試験結果
・受けてみた感想

CASECの試験内容

CASEC試験内容は以下の通り。

前半リーディング、後半リスニングの構成。全体で40分程度です。

Section 1語彙の知識
問題形式空所補充
配点250点
時間1問60秒(16問)
CASEC Section 1
Section 2表現の知識
問題形式空所補充
配点250問
時間1問90秒(16問)
CASEC Section 2
Section 3リスニングでの大意把握力
問題形式リスニング・4択
配点250点
時間1問60秒(17問)
CASEC Section 3
Section 4具体情報の聞き取り能力
問題形式リスニング・書き取り
配点250点
時間1問120秒(11問)
CASEC Section 4
赤ずきんさん
赤ずきんさん

TOEICの200分と比べると短いですね。

※ 参考(TOEICの問題構成)↓

Part別問題形式
Part 1写真描写問題
Part 2応答問題
Part 3会話問題
Part 4説明文問題
Part 5短文穴埋め問題
Part 6長文穴埋め問題
Part 7読解問題
TOEIC の問題形式 ※ 赤字がリスニング 青地がリーディング

問題を比べてもわかるようにTOEIC長文読解のような形式は、CASECではありません。英字新聞やニュースが読めるようになりたい方は、TOEICのほうが身になるでしょう。

CASECの試験結果 |TOEIC900、悲惨な目に遭う

以下、筆者が実際に受けてみた結果です。

オオカミ先輩
オオカミ先輩

えっ…? TOEIC900とは一体…?!

これは、筆者が真っ当な英語学習から逃げ、歌詞和訳やブログにうつつを抜かしていたことを証明しています。

実際に受験してわかったことですが、問題は正当なものでした。当然ですが、CASECは悪くないです…

赤ずきんさん
赤ずきんさん

精進しないといけませんね…

ちなみに、受験後に自分のレベルが知りたい方はCASECスコア別評価で確認できます。

受けてみた感想

TOEICのように時間に追われる感覚はまったくありませんでした。

英語力をはかるには、難易度は充という感じです。

代わりに問題数は少ないので、TOEIC ほど正確に測定できているかは微妙ですね。

CASECのデメリット

CASECのデメリットは以下の通り。

・問題数が少ない
・受験料が高い
・スマホ(Android)で受験できない

問題数が少ない

CASEC最大のデメリットといえるかもしれません。

正直、TOEICと比べても精度はそこまで信頼できません。

ちなみにCASECの問題数は全部で60問です。

TOEICは200問ですので、精確性で劣るのは仕方ないといえますね。

受験料が高い

CASECの受験料は、3,667円(税込)です。(※2023/12/27時点

40分のオンラインテストとしては、割高に思えます。

スマホ(Android)で受験できない

CASECは原則PC受験です。

やる人がいるかわかりませんが、iPad, iPhoneなら受験できるようです。

なお、AndroidはNGのようです。

CASECのメリット

CASECを受験するメリットは以下の通り。

・一瞬で結果がわかる
・いつでもすぐに受験できる
・モチベーションが上がる;良い意味で焦る

一瞬で結果がわかる

CASECは受験後 0秒で結果がわかります。

アドバイスもスコアレンジから判定してくれるので、自分に何が足りないかもすぐに知ることができます。

いつでもすぐに受験できる

「最近、英語やってないな…」と思ったら、即受験できるのは大きなメリットですね。

いきなりハイスコアを出すというよりは、筆者のように「思ったよりできなかったな…」という気持ちを噛みしめて闘志を燃やすために利用すると英語力があがるでしょう。

モチベーションが上がる;良い意味で焦る

個人的にはこれがCASEC最大のメリットだと思います。

いつでも手軽に受験できて、モチベーションを高めてくれる。

基本月イチ開催のTOEICとは大違いです。

CASECの受験開始までの手順 (10分以内)

ここからはPC推奨です。

用意するものは以下の通り。

・PC
・ヘッドフォン
・クレジットカード

0分:公式サイトへアクセス

CASEC(公式サイト)から「ログイン・新規登録」をクリック

2分:会員登録する

必要情報を入力します。

2分:チケットを購入する

マイページから「チケットを購入する」をクリック

コンビニは面倒なので、「クレジットカードでのお支払」をクリック

支払いが完了したら、メインメニュー

1分:アンケートに回答する

マイページから「受験する」をクリックするとアンケートが開きます。

回答が終わったら、受験開始です。頑張ってください。

まとめ:英語を再開したいときはCASECを受けてみよう

社会人なら「最近英語やってないな…」という人は結構多いと思います。

そんなときは、CASECを気軽に受験して「現在の英語レベル」を確認してみるのはどうでしょうか。

万一悪いスコアを取っても、そのときはそのときです。

この記事を書いた人
この記事を書いた人

社会人になってTOEICをはじめ、独学でスコア900を達成。
社会人こそ勉強で豊かになるとの思いから、TOEICスコア800~900を取りたい社会人をひたすら応援します。
英語はReadingが特に好きで、洋書・英論・童話に囲まれると幸せ。

ひいろをフォローする
英語その他
シェアする
ひいろをフォローする
紙の葉

コメント

トップへ戻る